【ティオフィル・ゴーチエ著『死霊の恋・ポンペイ夜話 他三篇』】岩波文庫

《概要》
幻想耽美好き垂涎の小説。
本書の著者ゴーチエは、バロック絵画を思わせるような精緻な描写、典雅な文体をもち、硬質かつ奥行きのあるヴィンテージワインのようなストーリーで読者を高尚な幻惑に浸らせる作家であり、「フランス文学の魔術師」「ペンで描く画家」といった異名を持つ。
本書は、彼の短篇集であり、表題作である『死霊の恋』、『ポンペイ夜話』のほか、『二人一役』、『コーヒー沸かし』、『オニュフリユス』が収録されている。
あらすじは以下の通り。
『死霊の恋』――聖職者が高級娼婦に恋をしてしまう話。だが、ただの恋ではない。なんと、その高級娼婦の正体は、残酷なまでに美しい女吸血鬼。実はこの作品、神に童貞を捧げた主人公が、聖職者にとっては忌むべき存在と恋に落ち、堕ちていくさまを描いた物語なのである。ヨーロッパでもっとも優れた吸血鬼小説と称されるほど名高い短篇。
『ポンペイ夜話』――古代人に恋する青年の物語。ポンペイ遺跡の若い女性の胸の押し型の展示をみて、その魅力に取りつかれた青年が、ポンペイの廃墟を徘徊する。すると、廃墟であるはずの場が妙に息づき、そこで偶然出会った青年に劇場へ連れられる。劇場で出会うは、展示で飾られていた若い女性の胸の押し型の張本人。その女性もまた、二千年の時を超え、青年に会いに来たのだった……。
『二人一役』――悪魔の役をやらせたら右に出るものはいないといわれるほどの実力をもった役者の物語。あるとき、いつものように悪魔を演じていると、ヤジを飛ばす人物が。現実と虚構の境界線があいまいになる短篇。
『コーヒー沸かし』――とある屋敷に招待された主人公が夜、ポルターガイスト現象に恐怖しつつも、美少女の幽霊に心惹かれていく話。どこか妖しく、ほがらかな恋愛要素が感じられる。しかし、それは淡く切ない一夜の夢物語。ラストには、驚きの結末が待っている。
『オニュフリユス』――画家であり、詩人でもあるオニュフリユスが「悪魔にいたずらされている」といった幻想にとりつかれ、狂気にむしばまれていく物語。五篇のうち、もっともダークな読み味がある。
いずれも、非常に香り高い至高の幻想譚となっているので、幻想耽美好きでゴーチエの作品を読んだことのない方、あるいは極上の雰囲気小説を読んでみたい方におすすめ。

※商品は基本的に古物となりますので、返品は受け付けておりません。恐れ入りますが、商品の画像で傷やよごれなどの状態を確認していただき、ご購入の検討をお願いいたします。画像で不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
※より詳細なお取引情報は、サイト下部にございます、「特定商取引法に基づく表記」にこまかく記載されてあります。よろしければ、ご確認ください。

¥ 222,222

SOLD OUT

大変申し訳ありません、こちらの商品は完売いたしました。詳細についてこちらよりお問い合わせください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価

  • 【 羅針盤 】方位磁針 / 方位磁石 / compass / retro  / vintage / japan

    【 羅針盤 】方位磁針 / 方位磁石 / compass / retro / vintage / japan

    レビューが大変遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<)💦 お品物、無事に届いております。 注文から発送まで、迅速に対応して頂き、どうもありがとうございました! 梱包もとても丁寧で、お品物自体も、綺麗で動作のしっかりしたものでした(^^) 前に使っていらした方も、きっと大切になさっていたのだろうな、と思うと、なんだか嬉しくなりました。 本当に素敵なお品だったので、届いた当日からお気に入りで、よく手のひらに乗せて眺めております(´∨`*) これからも大切にさせて頂きます! ご丁寧な手書きのメッセージカードと、素敵なお店の名刺も添えて下さり、どうもありがとうございました(>∨<///) ご縁を頂けましたら、またぜひお買い物させて頂きたいと思っております。 この度は、素敵なお品物を届けて頂き、どうもありがとうございました(^^)✨

  • 【 花豆皿- ami-hana - 】 網目 / 花柄 /  japan

    【 花豆皿- ami-hana - 】 網目 / 花柄 / japan

  • 【 鶴平皿 】芒 / 朝焼 / 菱形皿 / vintage / japan

    【 鶴平皿 】芒 / 朝焼 / 菱形皿 / vintage / japan

  • 【 retro 飯茶碗 - red check - 】薄紅 / 格子柄 / 昭和 / デッドストック

    【 retro 飯茶碗 - red check - 】薄紅 / 格子柄 / 昭和 / デッドストック

  • 【 retro 飯茶碗 - blue × brawn - 】 昭和 / デッドストック

    【 retro 飯茶碗 - blue × brawn - 】 昭和 / デッドストック

  • 【にほんの裁縫箱】昭和 大正 レトロ 針箱 sewing japan

    【にほんの裁縫箱】昭和 大正 レトロ 針箱 sewing japan

  • 【 R.L.グレゴリー 著『見るしくみ 目と脳の生理学』】平凡社 / 単行本 / 世界大学選書 / 絶版 / 痕跡有

    【 R.L.グレゴリー 著『見るしくみ 目と脳の生理学』】平凡社 / 単行本 / 世界大学選書 / 絶版 / 痕跡有

  • tiravisù【pale pink bouquet _ earring 】vintage handmade イヤリング japan

    tiravisù【pale pink bouquet _ earring 】vintage handmade イヤリング japan

  • tiravisù【 vintage shell beads _ pierce 】 handmade イヤリング japan

    tiravisù【 vintage shell beads _ pierce 】 handmade イヤリング japan

  • tiravisù【 retro black button _ earring 】vintage handmade イヤリング japan

    tiravisù【 retro black button _ earring 】vintage handmade イヤリング japan

  • tiravisù【 80's white button _ french blue beads_earring 】vintage handmade イヤリング japan

    tiravisù【 80's white button _ french blue beads_earring 】vintage handmade イヤリング japan

  • tiravisù【 gray star button _ blue stone _ earring 】vintage handmade イヤリング japan

    tiravisù【 gray star button _ blue stone _ earring 】vintage handmade イヤリング japan

  • tiravisù【 melon cream button _ pearl _ earring 】vintage handmade イヤリング japan

    tiravisù【 melon cream button _ pearl _ earring 】vintage handmade イヤリング japan

  • tiravisù【 deformed ribbon ( ivory ) _ pearl_ earring 】vintage handmade イヤリング japan

    tiravisù【 deformed ribbon ( ivory ) _ pearl_ earring 】vintage handmade イヤリング japan

  • 【柴田宵曲著『古句を観る』】岩波文庫 絶版 帯つき

    【柴田宵曲著『古句を観る』】岩波文庫 絶版 帯つき

  • 【スティヴンソン著『二つの薔薇』】岩波文庫 リクエスト復刊 絶版 カバー付 帯付

    【スティヴンソン著『二つの薔薇』】岩波文庫 リクエスト復刊 絶版 カバー付 帯付

  • 【トランプ】バイスクル トラジック・ロイヤリティ ポーカーサイズ 限定版 中古 未使用

    【トランプ】バイスクル トラジック・ロイヤリティ ポーカーサイズ 限定版 中古 未使用

  • 【プラスチックトレイ】アヒル 道化師 長方形 Lサイズ 1970年代 デッドストック 日本製

    【プラスチックトレイ】アヒル 道化師 長方形 Lサイズ 1970年代 デッドストック 日本製

  • うつわ屋まる【高台皿- 黒糠 -】hand made / 笠間焼 / japan / 脚付き / コンポート

    うつわ屋まる【高台皿- 黒糠 -】hand made / 笠間焼 / japan / 脚付き / コンポート

  • 【“3 books” for you 『あやしげな笑い』】ブックフェア ネコノツメオリジナル

    【“3 books” for you 『あやしげな笑い』】ブックフェア ネコノツメオリジナル

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog